化粧品」カテゴリーアーカイブ

顔のシミ取り化粧品

顔のシミを取る方法として私が最も良く使ったのはレーザー治療です。レーザー治療は美容整形のイメージがありますが
大きな病院(医大の付属病院)等にも置いてあります。私は当初医大付属病院でレーザー治療ができると言われましたのでそちらを2回利用しました。
1回目行ったとき透明なシート(麻酔薬)を渡され、これをレーザーに当てたいシミに貼って下さい、麻酔が効くのに2時間掛かりますと言われました。
2時間待っている間退屈でしたがレーザーをやってもらいました。パチパチという音とこげた臭いがしました。若干熱くていたかったです。
10分程で治療は終わりましたが待ち時間を入れると一日仕事に近かったです。やってもらったところにバンドエイドを付けてもらいました。かさぶたみたいになっており
剥がれると白い肌が出て来て嬉しかったのですがやはり数日経つとうっすらしみが出て来ました。若干シミが薄く範囲も小さくなっただけでした。
1万円払ってこれだけの効果かと残念でした。そしてしばらくしてお金を貯めもう一度お願いしました。
今度もまた同じ麻酔→レーザー→バンドエイドで若干小さくなったのと薄くなっただけでした。
そこで病院を名の有る美容整形外科に変えました。美容整形外科はシミ取りの値段は部位と大きさによって値段が変わるみたいで私の場合、顔で約1.5cmでしたので
大体4万円ですと言われました。一度に消えるのであればお願いしたいのと料金が高いなと思いつつお願いしました。
始める前に簡単に手術の説明と契約書の記入をされました。
びっくりしたのは整形外科の方が機械、作業の工程が驚く程早かったのです。手術台に乗り、麻酔も局部麻酔で一瞬、そして直ぐレーザー治療。
あっという間に終わり「お疲れ様でした。」と入り口では無く裏口を出してくださり、周りに整形外科に行ってたことが解らない様に帰してくれたことです。
このお心遣いに感動しました。不思議な事にそこではポイントカードが付きました。ポイントカードが付く事事態驚きでした。
経験上解ったのは美容の事は美容整形外科が一番詳しく、機械も新しいという事です。料金は医大のものと比べると高かったですが一度やってから
2度とシミが出ないので今度何か出来たら美容整形に頼もうと思っています。

ほうれい線クリームアスタリフト

今、私が気になっている化粧品は、ほうれい線クリームアスタリフトです。

私は今、42歳なんですが最近、目元のたるみが凄く気になってました・・・
目元だけではないのですが、ほうれい線もかなり気になってますが笑
だから、いいと言う物は結構試してきました。そこで最近はまってるものが、凄い流行っている炭酸ミストです。
ダメ元でふってみると、意外や意外 あまりの即効性のびっくりしてしまいました。
顔にかけて少し手で押さえただけなのに、キュッ ピーン ツヤっでした。
ミストをかけて、形状記憶じゃないけれど、自分のいいラインまで引っ張って押さえてるだけの簡単作業。
目元やほうれい線は特にたるみをなくすことで、かなり若く見えるし化粧も凄く楽ちんでした。
また、その手で髪の毛につけると髪もツヤツヤになりました。炭酸がこんなにいいなんて知らなかったから今まで試していませんでしたが、もっと早くに試していればよかったと思いました。また炭酸は保湿にもなるみたいで、乾燥してきたら吹き付ける様にいつもカバンの中にひそましています。
夜は、マッサージも軽くだけどするようにしています。
目とほうれい線は眼の下じゃなしに、まぶたをマッサージするといいと聞いたので軽く押すような感じでやってます。
またこれが気持ちいいのなんの笑
あとお薦めのが。これも最近流行ってる、ヘッドスパ。
これはもう本当の本当に気持がよくて、鳥肌が立ちまくりです。やっぱり頭皮マッサージはいいと思いますよ。さっぱりするので自然と目元がすっきりするような感じがします。月に一度のペースでしたいけど、やっぱり決して安くなくて・・・今は自宅でもできる機会があるみたいだけど、手にはかないませんよね。
本当に女性はお金がかかりますよね。

目元のたるみとほうれい線って毎日の積み重ねなのかな~ これ以上下がらないように努力しないといけないのはわかってるだけど、中々続けれる人は少ないと思うけど。そこを頑張って美魔女目指して頑張ろうかな~なんて思ってます。